CULTIVA〔カルティバ〕

リン(P) 硝酸態窒素(N) カリウム(K) の吸収率アップ!

CULTIVA 3つの特徴


①農作物の収量が20~30%アップ

【生理活性作用で水耕栽培に威力発揮】

CULTIVAが生成するエンパワメントウォーターの生理活性作用で植物の成長促進に大きな効果があります。特に水耕栽培法の薄膜水耕(NET)、液型水耕(DFT)に適しています。

②除菌効果

【設置スペースは1M角】

業界随一のコンパクト設計で、設置場所は1m角のスペースがあれば大丈夫です。装置の電源確保も容易。 現在お使いのシステムとの同期もオプション加工で対応可能です。

③リーズナブルで導入しやすい

【業界トップクラスの低価格】

高コストのイメージがある技術ですが、開発当初より性能を落とさず、特殊加工技術により大幅な製造コストダウンをすることを目標とし、個人の方でもご検討いただける価格にすることができました。


新技術で水耕栽培イノベーション


リン 硝酸態窒素 カリウムの吸収率アップ

生育時に使用する液肥の吸収率が、通常栽培よりも優れています。 その成分は、植物の三大栄養素「リン(P)」「硝酸態窒素(N)」「カリウム(K)」です。収穫後に使用した水の成分を測定する事で確認できます。

硝酸態窒素に関しては、農林水産省や厚生省のホームページでも発表されておりますが、ヨーロッパでは植物に含有する硝酸態窒素の量に規制がかかっており、日本では飲料に対しては規制されていますが、食物にはまだ記載されていません。こういった問題も改善できる技術になる可能性があります。

是非一度お使いいただき、この技術のメリットを体感してみてください。

設置も簡単。水耕栽培に即直結。

設置も簡単。水耕栽培に即直結。ご使用の貯水槽またはタンクをエンパワメントウォーターの直接生成槽としますので、貯水槽またはタンクに装置内部を循環するよう吸引管と吐出管を施工するだけです。注意事項としては、液面を装置側の吸引口は同レベルもしくは吸引口から下に1m以内の高さになるようにしてください。その場合、吸引口の先端に必ず逆止弁を取り付けてください。

エンパワメントウォーターーとは


エンパワメントウォーター技術は、当社独自の技術です。

水自体の物性を変化させることで、様々な業界の用途先で使用出来る技術です。水以外の液体への応用も可能性があります。たとえば、水には表面張力がありますが、何も添加せずにその数値を下げることは容易ではありません。界面活性剤やアルコールなどを添加すれば、それらの効果で表面張力を下げることができますが、当社の技術は何ら添加することなく、水だけを使用して数値を下げることができます。この効果だけでも、用途範囲は広く、いろいろな技術の基幹技術になると考えられています。

 

装置材質と使用液体について


装置は全てステンレス304で構成しています。使用出来る液体には制限がありますので、詳しくはお問い合わせください。製品仕様の詳細は別途資料をご参照ください。

本体寸法 W450×D400×H830
材質 SUS304
電源 三相200V
配管径 Rc3/4 (20A)   Rc3/4(20A)
流量  約30L/min
重量 約60kg

有償でレンタル装置もご用意していますので、製品の詳細についてはお問い合わせください。