未来を創造するエンパワメントテクノロジー

 

 

環境問題、エコロジー、健康問題…

 

全ての産業分野の問題解決サポートへ

 

 

 

Promo(プロモ)

産業用専用装置です。生産工程での洗浄や排水処理への利用や、化学製品製造などへの応用で応用できます。

CULTIVA(カルティバ)

農業・水産業用専用装置です。植物の生産や魚介類の養殖での問題改善にご利用ください。

SPA WASH(スパ ウォッシュ)

温浴施設専用装置です。施設内の配管や浴槽などの洗浄へご利用ください・


エンパワメント技術がつくる未来

エンパワメント技術が目指すテーマは環境負荷低減(environmental loading reduction)です。今、地球規模で大気、水質、土壌などの汚染が深刻になっており、各国でその対策を進めている中、それぞれの問題に対応した様々な技術が利用されています。その技術の一つとして日本が生んだ「微細気泡技術」も検討されつつありますが、まだまだ実用段階には至っておりません。それには、コストパフォーマンスや技術的な問題があり、そういった問題をクリアにするため、エンパワメント技術を開発いたしました。是非、自社の生産現場での環境負荷低減や新製品の開発にご利用ください。


応用用途例

水耕栽培

植物の生長を妨げる原因となる酸素不足や菌の増殖などの問題改善にご利用ください。

魚介類の養殖

魚介類のストレスや病気の原因となる酸素不足や菌の増殖などの問題改善にご利用ください。

水質浄化

工場排水、河川、湖沼などの水質改善にご利用ください。

洗浄

製造工程の洗浄水としてご利用ください。



代表挨拶

合同会社クロスロードは、独自のノウハウで使用する物質そのものが持つ性質を最大限に活用させる技術を開発し、それをエンパワメント技術と名付けました。

この技術は、産業から農業の分野まで幅広くご活用いただける技術です。商品の生産工程で抱えられている様々な問題を解決する技術として、日本は基より世界に向けて情報を発信し、未来を創造する企業として進んで行きたいと考えます。

これからの時代は、環境問題、エコロジー、健康問題を軽視しての企業活動は成り立ちません。当社では、エンパワメント技術を活かして、全ての産業分野の問題解決サポートに取り組んでまります。
信頼される技術として、皆様のお役に立つことを念願としております。

 

合同会社クロスロード

代表   辻 康広

代表プロフィール

1967年(昭和42年)8月18日生まれ。
金属加工、機械製造などの職を経て、2015年から微細気泡技術の研究を進め、同年7月に新方式の発生器と、それを搭載した装置Promo(プロモ)とCULTIVA(カルティバ)を完成させ、地元企業の協力を得て、水耕栽培や魚類への試験を開始する。同年9月に合同会社クロスロードを設立し、代表社員に就任。翌年、10月に特許を取得し、代理店募集を開始。2017年9月より本格的に販売を始める。


特許証

特許第6019418号

発明の名称:微細気泡生成器と微細気泡生成装置とそのシステム



会社概要

会社名   合同会社クロスロード(CROSS ROAD LLC.)

所在地   〒720-0081 広島県福山市向陽町1丁目11番12-6号

代表者   辻 康広

設 立   平成27年9月1日

取引銀行  もみじ銀行、広島銀行

事業内容  各種機械設備の開発、製造、販売、仲介、及び斡旋 各種機械装置の保守管理

      各種機械設計開発、設営に関するコンサルティング業務、各種機械装置の賃貸

                        産業用各種ポンプの販売、各種濾材の販売
営業時間  9:00~18:00(定休日:土日祝日)

営業品目

エンパワメントウォーター装置の製造販売

受託OEM装置の開発、製造

沿革

2014年 5月(平成26年) エンパワメント技術の開発開始

2015年 8月(平成27年) 試作完成し、性能試験を実施

2015年 9月(平成27年) 合同会社クロスロードを設立

2016年  10月(平成28年) 生成方式、装置の特許取得(特許第6019418号)

2016年  11月(平成28年) 福山大学と「海洋魚の育成環境改善技術の開発」で共同研究開始

2016年  11月(平成28年)    代理店募集開始

2017年 6月(平成29年) 広島県立総合技術研究所 農業技術センターで研究開始

2017年 8月(平成29年) 代理店募集終了

2017年 9月(平成29年) エンパワメントウォーター生成装置「Promo」・「CULTIVA」の本格販売を開始

企業理念

「私たちは、新しい創造の扉を開け、そこから広がる未来と夢に挑戦します」


よくあるご質問(FAQ)

Q:公的機関のデーターはありますか?
A:海水魚の養殖に関しては現在福山大学と共同研究をしており、その他、農業分野では広島県農業技術センターと研究を進めております。

Q:デモ機はありますか?
A:レンタル機をご用意しております。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。